2012年04月01日

航空自衛隊が今度はストライクウィッチーズとコラボレーション

オタクネタがしばしば話題になる自衛隊ですが、今度は航空自衛隊がストライクウィッチーズとコラボレーションしました。

エイプリルフールネタ
尾翼に連合軍第501統合戦闘航空団の部隊マークがペイントされた、航空自衛隊 第8航空団 第304飛行隊のF-15J。

ペイントするマークについてはパーソナルマークにするべきとの意見も多く、
「扶桑皇国なんだから宮藤だろ」
「それならもっさんだろ常考」
「サーニャにするべき」
「いやエイラの方が…」
「うるせぇぞ棒読み」
「米軍のF-15Cにシャーリーのマークを書いちまえ」
など、議論は紛糾。
結局は501部隊のマークに落ち着きました。

このコラボについては反戦団体等から下着姿の少女が出てくるアニメを使うなんてとんでもない、といった批判的な意見が相次いでいるそうですが、「あれはズボンなので何ら問題ありません」とのこと。
今回は期間限定ですが、ゆくゆくは正式採用も検討したいそうです。




posted by くろねこ三等兵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。