2012年04月01日

航空自衛隊が今度はストライクウィッチーズとコラボレーション

オタクネタがしばしば話題になる自衛隊ですが、今度は航空自衛隊がストライクウィッチーズとコラボレーションしました。

エイプリルフールネタ
尾翼に連合軍第501統合戦闘航空団の部隊マークがペイントされた、航空自衛隊 第8航空団 第304飛行隊のF-15J。

ペイントするマークについてはパーソナルマークにするべきとの意見も多く、
「扶桑皇国なんだから宮藤だろ」
「それならもっさんだろ常考」
「サーニャにするべき」
「いやエイラの方が…」
「うるせぇぞ棒読み」
「米軍のF-15Cにシャーリーのマークを書いちまえ」
など、議論は紛糾。
結局は501部隊のマークに落ち着きました。

このコラボについては反戦団体等から下着姿の少女が出てくるアニメを使うなんてとんでもない、といった批判的な意見が相次いでいるそうですが、「あれはズボンなので何ら問題ありません」とのこと。
今回は期間限定ですが、ゆくゆくは正式採用も検討したいそうです。




posted by くろねこ三等兵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

石を撮って遊ぶ

去年の東京ミネラルショー2011で買った石をマクロ撮影して遊んでみました。
テーブルに布を敷き、黒いレフ板代わりの板とLEDデスクライト、ディフューザー代わりのトレーシングペーパーを使った即席セット撮影ですが、意外といけますね。

シリマナイトキャッツアイ
シリマナイトキャッツアイ。
その名の通り、光を当てると猫目状の光沢が見えます。

ムーンストーン
ムーンストーン。
青い輝きが美しいです。

いずれも500円程度の安い石ですが、眺めたり写真に撮ったりするのも楽しいですね。
ラベル: 写真
posted by くろねこ三等兵 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

霧の東京スカイツリー

昨日は視界が悪く、スカイツリーの下部が霧に隠れて浮かんでいるようでした。

霧の東京スカイツリー

トイカメラ風に加工。
ちゃんとしたカメラで撮りたかったですね。


ラベル:写真
posted by くろねこ三等兵 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

皆既月食と東京タワーを撮影

昨晩は皆既月食を撮影してきました。
私の持つカメラ機材は画角が500mm(300mm/F4 + 1.7倍テレコン)までなので、月を大きく撮るには少々もの足りません。
月だけ撮る人は山ほどいるので、何かと合わせて撮ろうと思い立ち、東京タワーへ行ってきました。

2011年 皆既月食
皆既月食の始まり。

2011年 皆既月食
半分ほどが影になった状態。

皆既月食と東京タワー
東京タワーと合わせての一枚。
言われなければ三日月と区別がほとんどつきませんが。

2011年 皆既月食
八割方が影になった状態。
皆既月食特有の赤みを帯びた状態になってきました。

皆既月食と東京タワー

皆既月食と東京タワー
最大食になりつつある月と東京タワー。
撮影場所は勘で決めましたが、ほぼ想像通りのアングルで撮影できました。

2011年 皆既月食
ほぼ最大食の月。

2011年 皆既月食
シャッター速度を下げて露出を変えると、赤みが増して全く異なる表情の月になりました。

2011年 皆既月食

2011年 皆既月食
徐々に影から月が出てきます。

2011年 皆既月食

2011年 皆既月食
ほぼ影から出た状態。
皆既月食を終えた月は何事もなかったかのように輝いていました。



posted by くろねこ三等兵 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

2011年 台湾 台中清泉崗基地開放 その5 基地以外の観光写真など

せっかくなので、役に立つか微妙な情報とともに台湾観光の写真を少々。

台北駅
台北駅外観。
桃園国際空港からシャトルバスで一時間ほどで到着。台湾高速鉄道、各ローカル線、MRT(都市鉄道)の集中する交通の要所だけあり、大きな駅です。
一階は土産物屋や衣料品店、郵便局など様々なお店が並び、二階は飲食店街になっています。
ラーメン屋の「花月嵐」や「大戸屋」といった日本でもお馴染みのお店もあります。

台北駅
中央は吹き抜けになっており、イベントスペースとしても使われる模様。
正面にはローカル線の切符売り場窓口があり、切符を買う人の列ができていました。
ローカル線の切符売り場は自動券売機がなく、日本語も英語も通じないそうなので、北京語が話せないと切符を買うのは容易ではありません。
紙に列車名、行き先、発車時間を書いて見せるのがよさそうです。

台湾高速鉄道
台北駅地下一階にある自動券売機で切符を買い、台湾高速鉄道に乗車。
台湾高速鉄道の自動券売機には英語メニューも用意されており、行き先・人数・指定席か自由席の選択・発車時間をタッチパネルで選んでいけば簡単に切符を買えます。
主要駅のみ停車する快速と、全ての駅に停車する各駅停車があるので、主要駅で下車する場合は到着時間を確認して切符を買いましょう。

台湾高速鉄道
車両は日本の700系新幹線と同じです。内装もそのまま。
台中まで乗りましたが揺れは少なく、日本のN700系のぞみより乗り心地がよかったです。

iPhone 4 でTaiwan Mobileの回線を使う
左上のアンテナ表示に注目。台湾では事前申込みなしにSoftBankのiPhoneも使用可能です。
SoftBankの「海外パケットし放題」を利用すれば、ひどく高額な請求をされることもありません。
台湾で海外パケットし放題に対応した携帯電話会社は複数ありますが、今回はTaiwan Mobile(台灣大哥大)を利用しました。
データ通信速度は遅めなものの途切れにくく、市街地から離れた場所や混雑する基地内でも通信可能でした。

台北地下街のオタク系ショップ

台北地下街のオタク系ショップ
台北駅の地下と繋がっている「台北地下街」にあるオタクショップ。
駅に近い方は服飾店や雑貨屋などが多いのですが、駅からやや離れたY17出口付近になるとゲームソフト屋やアニメグッズ屋、同人誌も置いているマンガ・アニメ系書店、フィギュア屋、ミリタリーショップなどが並びます。

台北地下街のオタク系ショップ
品揃え、価格は日本とあまり変わらない様子です。

台北駅MRT乗り換え口付近にいた謎の像
台北駅MRT乗り換え口付近にいた謎の像。

MRT 台北捷運南港線(板南線)ホーム
一緒に行った友人が台湾から「戦場の絆」をやってみたいというので、MRT 台北捷運南港線(板南線)を使って西門のゲームセンターへ。
MRTは切符売り場にある自動券売機でプリペイド式のICカード「悠遊卡」を購入すると便利です。
このカードは路線バスでも利用可能で、このカードがないと路線バスを利用する際に支払金額がわからず困ることになります。(台湾の路線バスは日本のように支払金額をわかりやすく表示してくれません)

西門駅付近
夜の西門駅付近の様子。
非常に賑わっており、渋谷のセンター街と雰囲気がよく似ています。

オタクショップの多数入っている雑居ビル
目当てのゲームセンターの入っている雑居ビル。
1〜2階は服飾店などが入っていますが、上の階に行くとプラモ屋、フィギュア屋、コミック専門店、アニメグッズ屋などが入っており、秋葉原のラジオ会館のようになっています。
ゲームセンターの雰囲気は日本と同じで、「戦場の絆」プレイヤーは皆ある程度日本語ができるそうです。
ゲームをプレイするには現金はそのまま使えず、専用コインに両替する必要があるのですが、「戦場の絆」や「BORDER BREAK」等は他の一般ゲーム筐体用コインとは別の専用コインをカウンターで両替してもらう必要があるので注意です。

今回は航空祭以外の観光に時間を割けませんでしたが、次は普通の観光の時間もとってのんびり行きたいですね。

以上で台湾旅行の写真は終わりです。


ラベル:台湾 観光 写真
posted by くろねこ三等兵 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

よみうりランド「ほたるの宵」へ行ってきました

今年はホタルを撮影したいと思い、首都圏から気軽に行けるよみうりランド「ほたるの宵」へ行ってきました。
会場は京王よみうりランド駅から徒歩10〜15分の場所にある、よみうりランドに隣接する聖地公園です。
駅からはずっと上り坂なので、たいした距離ではありませんがバスを使った方が楽でしょう。
入場料は300円で、アルファベットの振られた整理券を渡されます。
混雑を避けるため、整理券のアルファベットが呼ばれるまでは広場に待機となります。
広場には屋台が数軒出ており、トイレもあります。ただ、飲み物はラムネとビールしかありませんでしたので、ペットボトルを持参した方がいいでしょう。

で、肝心のホタル撮影の結果ですが…うまくいきませんでした。

よみうりランド「ほたるの宵」
なかなか動いてくれないホタル。

よみうりランド「ほたるの宵」

よみうりランド「ほたるの宵」
周囲が明るすぎ。
今回はシャッター速度を最大で30秒に設定しましたが、1分くらいは露光した方がよさそうです。

会場は広いとは言えず、水路に沿った狭い通路を歩いて行きます。
三脚を広げられる場所はほとんどありません。
ホタルはそれなりにいるものの、写真に撮るには数が少なすぎる上に、周囲が明るすぎて長時間露光すると風景が写り過ぎるのも悩ましい問題です。
今日は曇りで雲に都市の光が反射していたのもよくありませんでした。
写真集にあるような、長い軌跡を描くホタルの光とうっすらと浮かび上がる風景を撮影したければ、もっと山間部にある場所を探さなければならないでしょう。



posted by くろねこ三等兵 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

USB DAC欲しい病

ネットでニュースを見ていたら、ちょっと気になる商品を見つけてしまいました。

エバーグリーン、手のひらサイズのUSB DAC−3,999円。バーブラウン「PCM2704」搭載

ボリュームつまみすらないシンプルな製品で、詳細なスペックは書いてありませんが、DACチップを検索してみるとUSB1.1/48kHz/16bitという仕様のようです。
最近のUSB DACとしては物足りない仕様ですが、4000円を切る値段は魅力です。
現在のPCオーディオ環境にそれほど不満はないのですが、ヘッドホン用の端子がないのが玉に瑕。
夜中に大きい音で音楽を聴いたりゲームをプレイできないのを不便に思うことがあります。
サウンドカード直差しという手もありますが、抜き差しが不便ですし、ケーブルを延長しないと届かないですし。
そんなわけで、手元にヘッドホン用端子を持ってこられるUSB DAC兼ヘッドホンアンプが欲しいのです。

買うか…どうしようか…。

羽田空港にいた鳥
羽田空港にいた鳥。


posted by くろねこ三等兵 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

夕日の写真をHDRトーン機能で加工してみる

Adobe Photoshop CS5 には「HDRトーン」という機能があります。
これは、本来露出を段階的に変えた写真が複数必要なHDR写真を1枚の写真から擬似的に再現する機能です。
ふと、先日撮影した夕日の写真でやったら面白そうだと思いつき、やってみました。

夕日の写真をHDR化

なかなか超常的な雰囲気になりました。
こうして後から色々いじるのも楽しいんですよね。


ラベル:写真 HDR
posted by くろねこ三等兵 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

ラクーア・東京ドームのイルミネーションを撮影してきました

華やかなイルミネーションの季節なので、ラクーア・東京ドーム周辺のイルミネーションを撮影してきました。

まずはラクーアから。

ラクーア・東京ドーム周辺のイルミネーション

ラクーア・東京ドーム周辺のイルミネーション
ミルキーウェイ。
ジェットコースターの下の通路に一定間隔でアーチ状のイルミネーションが置かれています。

ラクーア・東京ドーム周辺のイルミネーション
グリーンスフィア。
中は水耕栽培のハーブや野菜が植えられています。

ラクーア・東京ドーム周辺のイルミネーション

ラクーア・東京ドーム周辺のイルミネーション
ステラ。
星形のオブジェに配置された6万個のLEDが様々な色に変化します。

ラクーア・東京ドーム周辺のイルミネーション
ギャラクシードーム。
直径12メートルのドームが音楽に合わせて明滅します。

ラクーア・東京ドーム周辺のイルミネーション

ラクーア・東京ドーム周辺のイルミネーション
ラクーアを離れ、東京ドームの脇へ。
ここは普段からライトアップされていますが、この季節はそこにイルミネーションが加わります。

ラクーア・東京ドーム周辺のイルミネーション
少し離れた場所から。

ラクーア・東京ドーム周辺のイルミネーション

ラクーア・東京ドーム周辺のイルミネーション
プリズムホールの方へ行くと、光の船がありました。
左隅にある何の飾り付けもないウルトラマンがちょっと寂しい…。

後楽園周辺のイルミネーション撮影は初めてでしたが、混雑もなくゆっくり撮影できてよかったです。


posted by くろねこ三等兵 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」を撮影してきました

撮影から一週間以上経過してしまいましたが、六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」を撮影してきました。

六義園の紅葉ライトアップは毎年恒例になりましたが、来園者の数が増えるにつれ、年々撮影の規制が厳しくなってきました。
今年は大名庭園を見渡せる池周辺一帯が三脚禁止になり、日没後の撮影が不可能になりました。

六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」
日暮れ前に紅葉を撮影。

六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」
夕刻の月。

六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」
巣に帰る鳥たち。

六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」
夕暮れのライトアップが始まった大名庭園をパノラマで。

六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」
手ぶれ補正レンズと超高感度を駆使しても、この辺が限界。

六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」
休憩所?のライトアップ。

六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」
スモークとヒーリング系の音楽で演出されたライトアップ。

中央の池付近は概ね例年通りでしたが、裏手にある池の木はほとんど紅葉しておらず、ライトアップもなし。
最初の六義園ライトアップの時は美しく演出されており、見事な紅葉だったのですが…残念。

次はどこへ撮影に行きますかね。


posted by くろねこ三等兵 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

月の写真を撮ってみたり

昨日の午後、ふと空を見上げるといい位置に月が出ていたので、Nikon Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF)+ Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II を使って月を撮ってみました。

昼の月
トリミングしてモノクロ化、コントラスト調整しています。
月に雲がかかっている状態を狙って撮影したところ、まるで雲海から月が顔を出しているような効果になりました。
月を絡めた風景写真なんかも撮りたいですね。

ラベル: 写真
posted by くろねこ三等兵 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

iPhone 4 の値段は…?

先日記事で取り上げた通り、Appleから新型 iPhone「iPhone 4」が発表されました。
日本ではソフトバンク モバイルが6月24日(木)から販売開始し、予約は6月15日(火)から受け付けるというプレスリリースを出しましたが、まだ本体価格は未定のまま。
米国では新規の2年契約の価格で16GBモデルが199ドル、32GBモデルが299ドルになると案内されていますが、日本では状況が異なるため、あまり参考にはなりません。
現行の iPhone 3GS と同程度の料金負担だと助かるのですが…。
予約開始前には料金を発表して欲しいものです。

佇む鳥
岩国基地フレンドシップデー予行の時に、堤防で佇んでいた鳥。
君、去年もいなかった?


posted by くろねこ三等兵 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

Adobe Photoshop CS5 の練習

せっかく Adobe Photoshop CS5 があるのに、その機能をレタッチに限定して使うのは少々もったいない気がしてきました。
撮影した写真をベースにもっとイメージをふくらませることは出来ないかなと思うのですが、あまり感性が鋭いわけじゃないので難しい…。

Adobe Photoshop CS5 の練習

とりあえず、昔撮った写真で「もっとこうなればいいのに…」というイメージを再現。
2羽しかいなかった鳩を他の写真からもってきて増やし、古びたフィルム風に加工してみました。
高機能すぎるソフトは機能に頼りすぎて元のイメージを失いかねないのが怖いですね。


ラベル:写真
posted by くろねこ三等兵 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

ふと、懐かしい味が恋しくなってキャラメルを買う

会社で昔のお菓子の話をしていたら、懐かしい味が恋しくなってしまいました。

森永ミルクキャラメル

思わずコンビニに寄って、森永ミルクキャラメルを購入。
パッケージデザインは私の一番古い記憶とほとんど変わりません。
昔はキャラメルが白い紙に包まれていたと思いましたが、今は銀紙なんですね。
味は変わっていない気がします。
本当はセイカ食品のボンタンアメが欲しかったのですが、これはこれで。

調べてみたら、森永は明治32年(1899年)の創業当時からキャラメルを作っているんですね。
このパッケージデザインになったのは大正3年(1914年)です。
ボンタンアメは大正15年(1926年)に製造開始で、森永のキャラメルが競合商品だったそうです。
数多くの新製品が出ては消えていくお菓子市場で、現代に残るレトロなお菓子は不思議な魅力があるように思います。

ラベル:写真
posted by くろねこ三等兵 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

ブルームーンを撮影してみる

朝は比較的暖かかったのですが、夜は天気予報通りの雪になりました。
5センチ程度の積雪が見込まれているようです。
雪が積もれば撮影に出たいところですが、あっという間に溶けてしまうのでしょうね。

ブルームーン

昨晩は一月の間に二度の満月が訪れる「ブルームーン」だったそうです。
元日のファーストムーンは部分月食、次がブルームーンというのはなかなかないでしょうね。
写真は青みを加えてイメージを強調してみました。

posted by くろねこ三等兵 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションを撮影してきました

Nikon D300S のテストも兼ねて、東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションを撮影してきました。

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション
スターライトガーデンを正面から。

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション
横に回ると、東京タワーが見えます。

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション
反対側から。

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション
歩道橋の上から。

スターライトガーデンは静かなBGMにあわせて明滅しているのですが、静止画ではわからないので動画をYouTubeにアップしました。


HDサイズなので、YouTubeへ飛んでHDサイズでお楽しみください。
ただ、BGMは音が小さいのでうまく録音できませんでした。

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション
シャンゼリゼ・イルミネーション。

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション
ウェルカムシャンデリア。

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション
不思議なライトアップをされていて、刻々と色が変化します。

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション
サンタツリー。
4メートルのツリーに1500体以上のサンタクロースが飾り付けられています。
実は一体だけ恵比寿様が隠れているとか。

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション
プリズムアベニュー。
去年、巨大なシャンデリアがあった場所には網状のイルミネーションが。
柱の間に結びつけられているワイヤーの中にもLEDが仕込まれており、様々な色の演出を見せてくれます。

てっきり混雑しているかと思いましたが、思ったより空いていて、のんびりとまわることができました。
それほど派手さはないものの、上品な飾り付けが良かったですね。

posted by くろねこ三等兵 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

寒くなってきました

ついに寒さに負けて、加湿機能付きセラミックファンヒーターを出してしまいました。
40%しかなかった湿度がみるみるうちに50%以上に。
ああ、暖かい…。

先日の東京国際フォーラムの写真でまだ載せていないものがあるので掲載。

東京国際フォーラム

東京国際フォーラム

東京国際フォーラム

撮影には Nikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR を使用しています。
以前はVRレンズにあまり関心がありませんでしたが、薄暗くて三脚の使えない場所でもあまり高感度にせず撮影できるのは素晴らしく、愛用しています。

ラベル:写真
posted by くろねこ三等兵 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

東京国際フォーラムに行ってきました

新居昭乃 LIVE 2009 “水の神殿”」のため、東京国際フォーラムに行ってきました。
ライブまで時間があったので、周囲を撮影。

東京国際フォーラム ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009

東京国際フォーラム ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009

東京国際フォーラム ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009

東京国際フォーラム ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009

ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009」というイベントをやっていました。

料理が美味しそうでしたが、混雑していたので食べずにライブ会場へ。
今回のライブは古い曲から新しい曲まで色々で、新曲もあっていいライブでした。

posted by くろねこ三等兵 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

カレッタ汐留 Blue Ocean 〜海のプレミアム イルミネーション〜 動画をアップしました

先日撮影したカレッタ汐留「Blue Ocean 〜海のプレミアム イルミネーション〜」の葉加瀬太郎氏プロデュースによるスペシャルプログラムショーをYouTubeにアップしました。

カレッタ汐留 Blue Ocean 〜海のプレミアム イルミネーション〜前半


カレッタ汐留 Blue Ocean 〜海のプレミアム イルミネーション〜後半


YouTubeは動画ひとつにつき10分までのため、前半と後半に分割しました。
音はいい感じでとれたのですが、光量不足のためかドットが荒く、ホワイトバランスも相当黄色に転んでしまいました。
もう少し画質のいい動画撮影機材が欲しいところです。

posted by くろねこ三等兵 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

カレッタ汐留 Blue Ocean 〜海のプレミアム イルミネーション〜 を撮影してきました

そんなわけで、昨日、カレッタ汐留にて「Blue Ocean 〜海のプレミアム イルミネーション〜」を撮影してきました。

カップルだらけの中、一人で。

カレッタ汐留 Blue Ocean 〜海のプレミアム イルミネーション〜

カレッタ汐留 Blue Ocean 〜海のプレミアム イルミネーション〜
中央にある円錐状のオブジェの中には光る貝が設置されており、並んで記念写真を撮ることができます。
できれば私も中に入って撮影したかったのですが、さすがにカップルに混じって並ぶ勇気はなかったです…。

カレッタ汐留 Blue Ocean 〜海のプレミアム イルミネーション〜
円錐状のオブジェを横から。

カレッタ汐留 Blue Ocean 〜海のプレミアム イルミネーション〜
30分ごとに葉加瀬太郎氏プロデュースによるスペシャルプログラムショーが開かれます。
一回のショーの長さは約15分ほど。

カレッタ汐留 Blue Ocean 〜海のプレミアム イルミネーション〜
今年はスモーク、シャボン玉、レーザーなど、演出面で強化が図られていました。
一応 iPod nano で動画を撮影したのですが、そのままではアップロードできないため対応を検討中です。
やはりこういうものは動画でも見たいですからね。

カレッタ汐留 イルミネーション〜

カレッタ汐留 イルミネーション〜
少し離れた場所にはこんなイルミネーションも。

宮崎駿デザインの日テレ大時計
宮崎駿デザインの日テレ大時計
何かないかとウロウロしていたら、偶然見つけました。
撮影していたら23時に消灯してしまいました。
あの辺りは階層が入り組んでいて、ダンジョンのようですね。

他の場所にも多数のイルミネーションがあるようなので、時間があればもう一度行こうと思います。

posted by くろねこ三等兵 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。